ライティングが出来ないと、アフィリエイトで稼げないのか??

ライティングスキルについて。

 

 

最近は多くのツールやノウハウが出てきており、気軽に稼げるシステムが明らかに私が始めた時よりも違ってきています。

 

 

つまり、王道ノウハウ以外でも十分初心者の方でも効果がある手法やツールが存在していると思います。

 

 

>>【2017年度更新最新ノウハウ&ツール】アンテナサイトやまとめで稼ぐ

 

上記のカテゴリで紹介している、「まとめサイト」「アンテナサイト」を使って稼ぐ方法は、2017年の主流になる勢いがありますし、トレンドアフィリエイトが逆に色褪せる、時代遅れと言われる感じの雰囲気すらあります。

 

 

また、このツールを使えば、正直ライティングスキルなく、稼げる記事を量産できるという部分において、本当にあり得ない位の稼ぎの方法が広がっているのは事実だと思います。

 

 

とは言え、やはり、2017年になっても、ライティングという部分をおろそかに出来ないですね。逆に言えば、ライティングを覚えているかどうかで全く展開が変わってくるという事です。

 

アフィリエイターにおけるライティングというのは?

 

ライティングと言えば、神田昌典さんのキャッチコピーの本だったり、多くのライティングというカテゴリがあります。

 

 

しかし、私が思う所としては「アフィリエイターが覚えるべきライティングと、アフィリエイター以外の人が覚えるライティングは違う」という部分です。

 

 

もちろん、基本セールス部分は何ら変わる事がありませんが、言い方悪いかもしれませんが平均的な文章で何とかなるのがアフィリエイトです^^;

 

 

つまり、セールスページへ紹介する事で、「本業のライターがテストして書いた文章」のお陰で売れるからです。

 

 

結局、セールスという部分と言うよりは「魅力を伝えることが出来るかどうか?」という所がアフィリエイトには大事だと思うのです。

 

 

息をしている文章というかですね、やっぱり1記事、1記事しっかりと何時間、何日もかけて書く文章ではなく、短期間でしっかりと言いたいこと、また、売りたいモノの魅力を伝えるライティング力がアフィリエイトには大事なのです。

 

 

本当に売るという部分でライティングスキルがあり、ABテストやいろいろなセオリー、布石を打って購入ボタンを押させるライターが書く本格的なライティングスキルの本を読んだ所で、結局「無用の長物」の可能性が高い訳ですね。

 

 

私が勧めているツールで「バナープラス」がありますが、(レビューはコチラから)、正直イラストレーターやフォトショップと比べると機能や出来る事が全く差があります。

 

 

でも、それが「アフィリエイト」というフィールドで見た場合、「バナープラスで十分」という選択も出来るのです。

 

 

それと一緒で、セールスレターを書いている様な人のマネをして

 

  • 1記事(2000〜5000文字)で1ヶ月かかる
  • 何度も修正チェックをしながら公開する

 

こういった事をしていては、アフィリエイトで稼ぐという本質的な目的はいつまでも叶わないでしょう。

 

 

アフィリエイトにおけるライティングは、たしかにツールや「SEOに頼らない集客方法」、更には文章力を必要としない、まとめサイトやMSR(メイン・サイト・リライター)を使う事で今は克服する事が可能です。

 

 

とは言え、アフィリエイトに特化した、アフィリエイターの為のライティングスキルを一度学んでいけば、廃れることがありませんし、逆にリアル店舗からも引く手あまたのスキルを学べることになるのです。

 

アフィリエイターが覚えるべきライティングスキル

 

私がオススメするというか、私自身沢山のコピーライティングの本も教材も購入しています。

 

 

寄席という音声の教材も購入したけど、なんかあれはイチバン駄目でした(笑)山根さんって方は、既存のモノを「おもしろおかしく別の角度から売り込む」のを戦法にしているのですが、正直寄席は全部音声というところもあり、辛かったですね(笑)

 

 

1章の音声から全く引き込まれませんでしたし、逆に「ライティング教えているのに引き込まれないというのが答え」だと思いましたので、それ以上聞くこともなくPCのハードディスクの肥やしになっています。

 

 

本質のコピーライティングは凄く役に立ちましたね。

 

 

PDFもあり、アフィリエイトの部分についても詳しく説明していましたし、かなり貴重でしたけど、やっぱり「無用の長物」的要素が強く、アフィリエイトを進めていくにおいて、そこまでシビアにやっていくと時間がかかって仕方がないよという部分もありました。

 

 

そう考えると、アフィリエイターにオススメするライティング教材という部分でオススメ出来るのはキャッチザライティングですね。

 

 

>>Catch the Writing(キャッチ・ザ・ライティング)のレビューやライティングの考え

 

 

ライティング教材、また、ダン・ケネディ、神田昌典などの著作を読んできた私的に言わせていただければ、2017年最新でアフィリエイトに特化しているライティングスキルを覚えるのであれば、コレだけ持っていればイイかなと思います

 

 

また、ライティング以外の稼ぐ方法も、2017年においては主流になりつつあります。

 

 

もし、過去ライティング教材を持っていて、更に「突破口」を探すためにライティングの他の教材を探しているのであれば、視点を変えるという部分も選択の一つかなと思います。

 

>>ライティング無しでも売れる文章がサクサク作れる!