海信ゼミの記事の削除依頼について

こんにちわ、竹野です。

 

 

今日は、特にレビューでもないのですが、私が以前書いていた海信ゼミ4期、そして海信ゼミのテキスト会員についての記事について、私が契約しているサーバーに「名誉毀損・営業妨害」という名目で記事削除依頼をされましたので、その件について書いてみたいと思います。

 

 

経験のもと、自分の意見を述べているのですが、それに対して「名誉毀損、営業妨害、記事削除しろ」とか、ホントいい加減にしてほしいです。将軍様ですか??

 

海信ゼミ テキスト会員 効果

 

実際、私は2015年に海信ゼミ2期に入りました。その際に感じた違和感があり、それを正直に書き、私の経験、また、現役にアフィリエイターとして、これからサイトアフィリを始めたい方、また、今経験値がありながら結果が出ていない方に向けてのアドバイスとして「高いお金出してまで海信ゼミ4期なんかに入らない方がいいと思います。」という事を言っています。

 

 

また、20万円(むしろ30万円近く)を出すくらいであれば、今ではその5分の1位の予算でしっかりと稼げるノウハウやツールは沢山ありますという事も教えています。

 

海信ゼミ テキスト会員 効果

 

この辺りが、つまり「名誉毀損であり、営業妨害であり、尚且つ自分のアフィリエイト報酬を取る為の客寄せ的な部分で自社を利用している」という事らしいです(笑)悪質性が高いって、、、(笑)

 

 

ペプシよりコーラがスキって言ってはダメの様です。。。

 

 

私自身、「全ての情報は万人受けしない」という情報商材の大前提のもと、全て取り組んでおります。

 

 

故に「返金保証付き」であり、尚且つ「机上の空論並の酷いモノ」であっても、「金返せ」などと思ったことがありません。

 

 

アフィリエイトは個人事業ですので、「たった一行の為に数万円」という様な、極論的な発想を持ち情報商材を購入し、自分の「血となり肉となる部分」を探しているというイメージです。

 

 

確かに、アフィリエイターという部分は分からない所が多いかもしれません。数万円という情報がバンバン売れている世界。

 

 

でも、逆に考えれば「スープのレシピ」とか「繁盛店のお客に対する意識、店作りのキモ、ここを気付いて売り上げが上がった」とか「誰でも同じ方法だけど、唯一○○を入れている。だからこそ味に深みがある」という○○の部分とか、リアリでは絶対に教えてくれないと思います。

 

 

その「稼ぐ部分」の感覚的な所に価値(値段や対価)を付けて販売しているのが情報商材ですので、私は値段がついているだけ「逆に進んでいる」とさえ思っています。

 

 

フランチャイズ以外には、その情報を売る感覚がない世界がほとんどですので、数万円で「稼ぐ思考」を沢山手にする事が出来る情報業界というのは、デジタルが産み出した最大のメリットとさえ感じている部分があります。

 

 

私はそういった思考ですので、10万円稼いだら5〜7万円の情報やツールを購入する(あくまでも例えです。)という感じで、日々自分のスキル向上に努めてきました。

 

 

でも、基本的に「7〜9割は知っていること」という商材が殆どですし、「この金額でこれはないだろ、、、」と思うような事もしばしばです。

 

 

しかし、たった数行が凄く悩みを解決してくれたり、吹っ切れたりするキッカケになったりしたことも多々ありますし、「クソ商材の数行」で突然ひらめいたりしたことも多々あります。

 

 

この竹野のサイトを作った時は「自分の視点で考えて勧められるもの」を紹介してたのですが、それって結局「私と同様のスキル、同様の作業時間、同様に始めた時期の環境」が必要であり、そうなると「自分以外、もしくはほぼ自分と同じ環境」の人しかダメという事になるという事に気づきました。

 

 

私はこういった感じですので、「とにかく稼げる手法、役に立ちそうな新しい手法」を調査するのがスキで(いわゆる職人肌のオタク)すが、基本的に「自分以外、もしくはほぼ自分と同じ環境」の方は、殆どの確率で稼げている為、新しいノウハウなんて知らなくても深掘りしていくことで報酬はキープ出来る訳です。

 

 

でも「レビューサイトの目的や訪問者の意図」は、しっかりと購入前に情報を知りたいのでは?という部分に気付き、今では「勧められる商品」を俯瞰で見て、初心者さんや報酬が行き詰まっている方の目線で見れる様になりました。

 

 

なんでもかんでも「あれはダメ」「情報商材なんて買わなくても稼げる」で片付けるべきではないと思ったのです。最近そういったスタンスのブログが多いですが、やっぱり情報商材のレビューを知りたいという方はたくさんいると思いますので。

 

 

情報商材とか無くても、無料の情報だけで稼げる人も普通にいると思いますけど、そういった方はそういった方。情報商材イコール詐欺と決めつける事自体、視野が狭い考えの様な気がします。

 

 

だから、特典という部分で、その商材をカバーしたりしているのです。

 

 

何度も言っていますが「全ての商品が全てのニーズに応えられる事はないのが情報商材の特徴」なのです。

 

 

とは言え

 

  • 明らかに金額と内容があっていないモノ
  • 買ってノウハウを見た瞬間「フザケてるな〜」と俯瞰して客観的に感じるモノ
  • 不親切なモノ
  • 情弱の人をターゲットにして次から次へと売りつける様な手法
  • 最低限のルールが守られていないモノ

 

については厳しい目線で、皆さんの足元を照れせる様に、しっかりと「やめたほうイイですよ。同じ金額を出すのであれば○○の方が再現性がありますよ」と伝えています。

 

 

最低限のルールを守れていないモノの基準としては

 

  • 商材内にアフィリエイトリンクを張りまくる
  • 商材内に自分のアフィリエイト記事への誘導がある
  • 誤字脱字が素人レベル(お金を貰っているという認識の甘さ)

 

などです。

 

 

過去に出ていた、ツイッター恋愛クロスマーケティングという商材を私が勧めていない理由はまさにコレです。

 

>>Twitterクロス恋愛アフィリエイトのレビュー|特典や評価
>>Twitterクロス恋愛アフィリエイトは詐欺?|評価や意見

 

ですのでディスるだけディスるというスタンスではなく、実際に手を取り、価格とあっているか、再現性があるのか、という部分を「私のフィルタを通して」発言している訳です。

 

 

そして、海信ゼミについては「絶対にオススメ出来ない」という結果が出ているだけです。

 

 

それを「名誉毀損、社会的地位の損失だから削除しろ」などとサーバーを通して圧力をかけて来るなんて、「アホか、、」と言いたいレベルです^^;

 

 

海信ゼミのメルマガは全部破棄していますけど、私が受け止めている部分としては

 

  • いつも同じ煽り方
  • 人数のウソがひどすぎる
  • 時間を守って買った人に対して不義理ばかりをしている
  • 不義理は具体的に「時間を守らない、特典についての締め切りを嘘をつく」など。
  • 守らない理由を「サーバーが問い合わせでダウン」「仕事で申し込みができなかったから何とかなりませんかという問い合わせが殺到した」とか、あくまでも「購入者の仕方ない希望で」というスタンスでやっている。
  • 購入者通信で同じアカデミアジャパンの「別の高額塾」を勧めている

 

など。

 

 

大体、海信ゼミ2期、海信ゼミ3期、海信ゼミ4期共に「サーバーダウンするくらいの問い合わせ」があったんなら、海信ゼミ2期の際サーバー変えろよって思いますけどね(笑)

 

 

しかも、3期で一名の講師が増え、4期で更に一名(計2名)も講師が居て、問い合わせが殺到して返事出来ないとか、どんだけ効率悪いんですか??と思いますけどね(笑)

 

 

同じ過ちを3回も繰り返して、しかも戦力は3倍になっているのに、、、じゃあ、申込みは3倍になっているのでしょうか??という話です^^;

 

 

海信ゼミ2期の際には、初日のダウンロード数が「募集人員の数倍」でしたので^^;

 

 

でも、コレも、情報商材の世界では暗黙の了解だと思うんです。だから、この部分に目くじら立てて居るわけではありません。

 

 

私は市原塾にも入ったことありますが、これは本当に役に立ちました。何よりもしっかりと質問に答えてくれていましたし、マニュアルも内容が濃く、情報を出してくれているという部分を感じ取る事が出来ました。

 

 

市原リンクの効果はともかく、20万円分の満足度はありました。

 

 

しかし、海信ゼミ2期のメインテキストは正直酷いと思いましたし、それは事実。

 

 

まずいうどん屋やラーメン屋が適当なモノ出していて「まずい」という客に文句言ったりできますか?という話ですよ。

 

 

名誉毀損だろうが何だろうが、まずいものはまずい。

 

  • 自分の棚卸しをしろ。
  • スキな事をブログに書け。
  • 顔出ししろ。
  • 顔出し出来ない人間はやましい証拠だ。

 

 

いや、こんな精神論聞くための30万円払っていませんし、逆に「ブラックが苦手な人はメインテキストを実践してください。」と言っていたのですが、あれを参考に何をすればいいのでしょうか?

 

 

という印象を受けたので、その事を率直に「感想として述べている」だけです。

 

 

その主観について「名誉毀損とか営業妨害とか」どんだけ打たれ弱いんだよって話です。

 

 

今回の海信ゼミの4期にしても、募集が終わった時点でテキスト会員募集とか、本当に詐欺商法に近いと私は思うのですけど^^;

 

 

丸山塾にしても以前「募集終了」という名目で、過去のテキストを全部まとめて販売していましけど、2016年に何食わぬ顔で丸山塾復活していますしね^^;

 

 

そんなエゴに私は言論の自由を奪われる言われはないですし、私の信念を持って情報を発信しているつもりです。

 

 

もちろん、「募集人員が明らかにおかしい」という部分は私の予想です。しかし、そこを名誉毀損でいわれのない部分だから消せというのであれば、実際の人数をコチラが納得する資料を見せないと消しませんよ。

 

 

だって、公式ページでの募集の3倍以上(5倍だったかな、、)のダウンロードが当日にあってるわけですからね(笑)

 

 

海信ゼミお得意の「サーバーダウン」なら仕方がないですけど(笑)

 

 

という事で、エックスサーバーさんには以下の文面で送っています。

 

海信ゼミ テキスト会員 効果

 

 

勧めているノウハウがブラックなんだから、、

 

そもそも、募集のメインポイントを、スパムチックなツール「魚サン?」にしたり、バズーカリンクという市原リンクが無ければ机上の空論的な手法だったりとゴリゴリのブラックSEOを推奨している塾の癖に、少しの批評、率直な感想を書いた記事に「名誉毀損や営業妨害」ってww

 

 

どれだけ気にしているんですか?という話です。

 

 

私が言っているテキストを公開して「私の意見に賛同してもらえますか?」と聞きたいくらいですが、それはもちろんダメですし。

 

 

とにかく私自身は勧めることが出来ません。

 

 

そして、素直な気持ちで「海信ゼミ4期やテキスト会員にお金を出す位であれば、そんな勿体無い事はせずにオススメのノウハウやツールは沢山ありますよ」と言っているだけであり、なぜコレが名誉毀損や営業妨害になるのか??という部分を具体的に教えてほしいと思う今日此の頃です。

 

 

海信ゼミ関連記事