サイトアフィリエイトと記事の増やし方について

こんにちは竹野です。私は現在でも副業でアフィリエイトしているのですか、作業の時間をしっかりと取っていますが、ほとんどの方が作業時間が取れずに短い作業の時間で四苦八苦されているようです。

 

 

実際私がサポートしている方のほとんどが副業でアフィリエイト取り組んでいるのですか、実際に稼いでる方、何をやっても稼げない方も違いというのはシンプルで、単純に記事をかけるかけないか?という所になります。

 

 

私もMSR(メイン・サイト・リライター)を使い始めて、圧倒的な作業時間が取れるようになったのですが、いまだにこのツールがスタンダードになっていないのが不思議なくらいです。随分皆さん遠回りしているような気がします。

 

 

MSR(メイン・サイト・リライター)自体が、リライトという言葉がついているため、何か単語を入れ替えたりするツールのようなモノという風に思われている方も多いようですが、実際のセールスページを見てどのようなモノかと言うのが分かると思います。

 

>>【オリジナル特典付き】MSR(メイン・サイト・リライター)のレビュー|副業ではこう使う!激ヤバレビュー

 

また私の特典をしっかり使っていただければ、元ネタの記事とは全く違ったものに仕上がるため、元ネタの方には悪いですがほとんど分かることはないと思います。

 

 

実際に稼ぐ系のアフィリエイトの場合であれば、知識がなかったり、実際に稼げ的なかったりする人というのは話してみると分かるのですが、稼ぐ系以外のアフィリエイトの場合であれば、色々なジャンルで使えるのでお勧めしたいと思います。

 

 

実際にリライトするというのは、今までツールに任せていて一括変換と言うようなモノでやっていたのですが、MSR(メイン・サイト・リライター)というのは全く概念自体が違うので、今までリライトツールを使って使えないと思っているような方であっても、圧倒的な違いが分かると思います。

 

 

またこのような高性能であるにも関わらす、シリウスの操作の数十回も簡単という不穏なイメージがあります。シリウスを使えないと言うような方は、サイトアフィリエイト自体を諦めたのはいいのでは?というくらい機能性にすぐれているのですが、それよりももっと簡単やすく、また自分自身でどんどん成長させることが出来るツールのため、出来の悪い外注さんを教育しながらそれそのため、記事を書くという選択よりもはるかにいいはずです。

 

外注を使った場合、思っている以上に大変

 

私も、アフィリエイトを始めたばかりの時、一日4時間以上の作業時間を確保していたのですが、圧倒的に記事を書く時間が少なかったため、外注さんを雇った事があります。

 

 

しかし外注さんの記事のクオリティーというのは非常に陳腐なモノで、2017年現在、最低でも3000文字くらいの記事が必要である今のGoogleの状態を考えた場合、3000文字も記事を書ける外注さんと言う存在自体が貴重になります。

 

 

そもそも外注さんというのは、私たちアフィリエイターのように、自分でクリエイティ国もの作るという所から逃れた、雇われ精神、サラリーマン根性が抜けていない人間だと思っています。

 

 

色々考えたり、工夫したりする私達アフィリエイターとは違い、ネットを使って稼げるという方法知っているにも関わらず、あえて人の記事を1記事○○円という風に請け負っているのです。

 

 

その様な方に、こちらの希望通りの記事を書くようにという事自体が難しいわけです。2017年いまだにそのままパクっているようなコンテンツを納品してくるようなモラルの低い外注は沢山います。

 

 

その様な場合、せっかく時間効率のために記事を書いてもらったにも関わらず、わざわざチェックをしないといけないため余計に時間がかかってしまうのです。さらに、パクリの部分で合格したといっても、自分が求めているようなクオリティを書いてくれているのかどうか?というところは甚だ疑問であります。

 

 

今では一つのドメインでは、共通した話し手というのが大事であり、パラパラの外注さんが書いたような記事の積み重なりのドメインであれば、結果的にはそれが違和感になっていき売れるようなサイトを作ることはできません。

 

 

このような部分を考えたとしても、MSR(メイン・サイト・リライター)の商品代金と言うのは、半年や3ヶ月と言う様なスパンで見ても大変お得な情報になっていると思います。

 

 

私としては、シリウスがなくても、MSR(メイン・サイト・リライター)さえあれば、再度0から最短で稼げる環境をつくれると思っています。

 

 

多くの方に私の特典が喜ばれているのですが、私の特典以上にMSR(メイン・サイト・リライター)がどのくらいすぐれているのかをわかってもらえるのが嬉しいです。

 

 

私自身も随分記事を書けないという部分で悩みましたので、多くの副業アフィリエイターの方に手に取って欲しいツールという思いで、サイトアフィリエイトの記事の書き方のカテゴリを作ってみました。

 

 

もし興味のある方はMSR(メイン・サイト・リライター)をぜひ使ってみてはいかがでしょうか?本当に外注さん5人以上の力があると言っても過言ではないような気がします。

 

>>【オリジナル特典付き】MSR(メイン・サイト・リライター)のレビュー|副業ではこう使う!激ヤバレビュー

サイトアフィリエイトの記事の増やし方について記事一覧

こんにちは竹野です。記事のリライトだったり、パクリ元を参考に自分の記事を作るというのは、アフィリエイトの部分において昔からあることだと思います。私も大きな声では言えませんが、今稼いでいるほとんどのサイトというのは、元々の記事を参考にしている部分が多々あります。私の場合は丸パクリはした事がありませんが、丸パクリをするというのは、Google的にも良くないですし、丸パクリをした大元の人が、自分の記事を...

こんにちは竹野です。あっちを立てればこっちが立たずという風に、サイトアフィリエイトにおいて記事を足していくという作業は、時間が取られるものです。私のように副業アフィリエイトで物販をやっている場合、とにかくクオリティを上げながら記事をWEB上にまき散らしていくという風な手法が一番稼ぐためには最短距離だと思います。もちろんパワーサイトを作っていくように、一つのドメインで、オリジナルの記事を練りながら書...

こんにちは竹野です。私は副業アフィリエイトをずっとしているのですが、ほとんどの方が副業アフィリエイトで結果を出すことが出来ていないと言われています。アフィリエイトと言っても色々あるのですか、私のサイトを見ていただいている方と言う事を考えて話せば、ほとんどの方はサイトアフィリエイトを取り組んでいると思います。アダルトな部分だったり、恋愛的な部分だったりとか、出会い系サイトの体験談などの記事を書いてア...

こんにちは竹野です。サイトアフィリエイトにおいて記事の量産というのは絶対的に必要です。オリジナルの記事や、独特の切り口からの記事というのはもちろん成約のためには必要なのかもしれませんが、その様な時間をかけたオリジナル記事というのがすべての売り上げを作るわけではなく、単純にクオリティが低くても、いかにWEB上に自分の資産を残せるかと言うのか大事なんです。外注記事を頼むというのも、以前のサイトアフィリ...

こんにちは竹野です。外注を使ってサイトアフィリエイトの記事を書くというのが定番ですが、私は一切外注を使って記事を増やしていません。2016年以降にMSR(メイン・サイト・リライター)に出会い、今まで外注を使っていた自分が情けなくなったと当時に、ずっと外注を使っていた時に思っていたストレスというものが浮き彫りにされたからです。私が勧めているのはMSR(メイン・サイト・リライター)でとにかく検索上位に...